2007年08月10日

大黒様 2

黒崎@大黒様 2 毎日暑いのであるが、もののついでに。 「カルトとネットゴロ」で「夜話」を遡ると以下である。 http://kurosaki-yowa.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83%8B%83g%82%C6%83l%83b%83g%83S%83%8D 「東方会議」 http://kurosaki-yowa.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%8C..
posted by 黒崎 at 20:45

2007年04月26日

カルトとネットゴロ 5

黒崎@カルトとネットゴロ 5 「夜話」の中で検索すると以下である。 http://kurosaki-yowa.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83J%83%8B%83g%82%C6%83l%83b%83g%83S%83%8D すこし再掲してみる。 「結局、松永氏周辺に集う人間が、いわゆるネットストーカー・ネットゴロの類の人種しか残らなかったというところに、ここ一連の物語の本質とその結語が暗示されているように思える。..
posted by 黒崎 at 06:15

2006年12月05日

今夜教えて 3

黒崎@今夜教えて 3 前にも書いた覚えがあるが(「カルトとネットゴロ 4」) http://kurosaki-yowa.seesaa.net/article/28093204.html 結局、松永氏周辺に集う人間が、いわゆるネットストーカー・ネットゴロの類の人種しか残らなかったというところに、ここ一連の物語の本質とその結語が暗示されているように思える。 思い起こせば、幾人かの登場人物がいた。 彼らの動機は様々だろうが、大まかに言えることは、ある種のモラル..
posted by 黒崎 at 19:57

2006年11月23日

カルトとネットゴロ 4

黒崎@カルトとネットゴロ 4 結局、松永氏周辺に集う人間が、いわゆるネットストーカー・ネットゴロの類の人種しか残らなかったというところに、ここ一連の物語の本質があるように思える。 しかし、これは元々そういうものだったのかも知れない。 問題-騒動-迷走などという呼び方や区分は、ほとんど意味を持っていないのではなかろうか。 線は一本である。通低しているものも、ほぼ同じ匂いを放っている。 思い出せば、泉氏の例の報道機関設立企画。 この辺りから松永氏の影が..
posted by 黒崎 at 09:11

2006年11月20日

カルトとネットゴロ 3

黒崎@カルトとネットゴロ 3 加えて興味深いのが、9月12日のエントリーである。 http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/20060912#1158015053 >「氏自身のブランドイメージにどの程度の危険が及んでいるのか については、psycho78の言動そのものがどうこうはどうでもよくて、「psycho78=松永」あるいは「松永がpsycho78に指示した」ということが否定されれば、自分にとっては問題がなくなるわけです。だって、..
posted by 黒崎 at 23:52

2006年11月20日

カルトとネットゴロ 2

黒崎@カルトとネットゴロ 2 http://d.hatena.ne.jp/psycho78/20061119/p1 例えばここに記されている、 >【野田記事そのものが松永氏の正体暴きであり、それすなわち松永氏に対する過剰な攻撃】という理屈も成り立たないかね? という発言が、結局彼らが最も言いたかったことのひとつであろうかと思われる。上記発言は松永氏の立場や主張を見事に代弁している。 というのは、遡ると松永氏のブログには野田氏に対する相当激昂した言葉が..
posted by 黒崎 at 23:12

2006年11月20日

カルトとネットゴロ

黒崎@カルトとネットゴロ の融合、ないしは癒着の典型例を私たちは見ることができる。 ネットゴロというのは何か、と言えば例えば以下が参考になる。 http://wiki.livedoor.jp/beyond/d/%b8%e6%c6%b2%b2%ac%b7%bc%be%bc 中に 「日本コンピュータクラブ連盟理事長の山本隆雄氏によると、『現在は、クレーマーから企業防衛して、企業からお金をもらう仕事をしている』とのこと」 という記述があり、これが事実だとすれ..
posted by 黒崎 at 19:36

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。