2007年05月28日

仁義なき戦い シオクリ編 3

黒崎@仁義なき戦い シオクリ編 3


タムレタムレ 愛してタムレ
俺はさびしいひとりもの

とかいう歌を谷啓さんが歌っていた(#修正してみる)。
ある大手新聞社のエライ方はとぼけた処が何処となく谷さんに似ていて、とてもエライ癖に奥様にこのカメラ買っていいかなあ、とお尋ねになる。
あなたが仕事をしているのだから、あなたの好きにすればいいでしょ、と言われて買ったんですよとか言われる。

その筋の方々が集まる寿司屋が日本橋界隈にあるのだが、何時ぞや数人で集まった際、その帰り際、交差点で「あ」とか言われる。
寿司屋のスリッパで、そこまで来てしまったのである。
我々は当然お供して、今来た道を戻った。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:41 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

仁義なき戦い シオクリ編 2

黒崎@仁義なき戦い シオクリ編 2


吉行さんは加賀さんに「淳の字」とか呼ばれていた。
「加賀まりこにおける生意気の研究」
を書こうかな、と遊んでいたのが「変わった種族の研究」(角川文庫)であって、ここでは対象との距離の取り方の原型が提示されている。
男らしさというのは、客観的な姿勢を保とうと努力することであるが、そこには自らを笑うということも含まれている。

「文春漫画読本」という本がかつてあった。
ここでのユーモアのセンスというのは、例えば「洋酒天国」にも似た風情であって、その水脈はクレイジー・キャッツなどにも繋がってゆく。
ルーツを辿れば「三木トリロー・日曜娯楽版」などにも繋がっていて、つまり深刻さを野暮とする姿勢である。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:38 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

仁義なき戦い シオクリ編

黒崎@仁義なき戦い シオクリ編


親というのは有難いもので、いくつになっても小言を言う。
離れていれば、宅急便であれこれを送ってもくる。

これを「無償の愛」と呼ぶ方もいて、実を言えばその通りである。
読者が男性の場合、オフクロの調子が悪ければ心配である。
うるせえなあ、と普段は言いながら、何があってもかけつけようとする。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:34 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

夜の雲 6

黒崎@夜の雲 6


男同士で眺める伊豆の海の上には、薄く雲がかかっている。
夜だ。
結構なワインディングがあって、時々交代もする。
私は年下だったので、缶コーヒーを買う役目であった。

黒崎さん、踏んで。
と、バイパスの辺りで言われる。
この辺り互いに「さん」付けなのである。
セカンドで2/3程踏めば尻が流れる。
BBSとビルシュの脚は案外に粘り、そこからオツリがくることはなかった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:30 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

夜の雲 5

黒崎@夜の雲 5


時々、伊豆半島を一周する。
若い頃、ガッコ関係ではない先輩に乗せてもらったことで覚えた。
その方は川口や荒川の土手近くに住んでいる職人さんで、時々こちらに流しにくるのである。

当時、港区や渋谷、青山界隈には隠れ家のようなホテルがあった。
階段を昇るとバーがあって、私はニッカのジンをキープしていた。キープで三倍である。ほとんど洒落のようなものだが、三月経つと期限切れになりますよとの封書が届く。
あ、良かったら使ってください。
と、関西の小さな島出身のバーテンダーに返事をしたことを覚えている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:27 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

夜の雲 4

黒崎@夜の雲 4


途中、江ノ島が見えた。
この国道は西の方面のガキ共の聖地で、246とか八王子・多摩とはまた違う。
相模っポ、ともまた違うのだと、昔、狐に似た妙齢が言った。

駐車場にズボンを腰や膝の辺りまで下げた彼らがいて、男だけでレツを組んでいる。
シビックのセダンやクーペに、ほぼ同じ金額のホイルを履かせ、誰に聞かせるともなくトランクを開け、Hipなそれを流している。
近場にはLHが並んでいて、いつかいけるといいよな。
連休前は高いぜ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:26 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

夜の雲 3

黒崎@夜の雲 3


私は今、海沿いの高台でこれを書いている。
明日、甘木君に空いた時間に挙げてもらおう。

車を修理に入れたので、代車でCのワゴンが来た。ワゴンといっても、アルファのそれに毛が生えたような按配で、後ろは狭い。
お、240かな、とエンブレムを眺めて思ったのだが、踏むとV型の感触ではない。
トルクの出方が違う。
途中ガスを入れ、中を開けて貰うと直4であった。
それはそれ。直4でも廻すとそこそこいける。
頭が軽いのでよく曲がる。

BMWも案外に318辺りが良かったりした。
が、318に323や325のエンブレムを付けるのはちょっとね。
330だと二本出しである。これは素でも結構速い。0-100は6秒台だったろうか。
例えば320のMスポーツに、斜めになったMのバッチを付けているのはとても恥ずかしいことだという気がしている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:23 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

夜の雲 2

黒崎@夜の雲 2


つまりまあ、何が言いたいかというと。
彼(ら)はほぼ一日中ネットに張り付いている。複数の回線を使い、あたかも別人が評しているかのような自作自演、つまり多数派工作を試みる。
が、決定的に文章の力量が乏しいのだった。

これは引退したというのに申し訳ないが、松永氏も同じであった。
クリッピング、つまりは受験に役立つあれこれはあったのだが、そこから先の応用が効かない。
随分前にも書いたことがあるが、大体30を過ぎて入試問題をそらんじていて(夢にみることもあるだろうが、さておき)、それを得意そうに書いたりすることは恥ずかしいことでなんである。

つまり、ピークがそこだったということを知らずに書いてしまう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 05:19 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

ヘタレの御堂岡啓昭

黒崎@ヘタレの御堂岡啓昭


http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fkurosaki-yowa.seesaa.net%2F&sort=eid
「はてなブックマーク」黒崎夜話の一覧である。
ここで、タイトル並びにその内容を書き換えているのは御堂岡啓昭である(違うと言うなら、専用のコメント欄へ。対処しますよ)。
やるならその全部をやればいいのに、自分が登場する箇所だけを同じフレーズで置き換えている。
注意深い読者なら、その文言、反射的にこれが何を意味しているかお分かりになるだろう。

例えば。
「夜話」「御堂岡啓昭の部屋」2007年04月12日分
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://kurosaki-yowa.seesaa.net/article/38495104.html
には、「これで逃げれると思ってるんだろう」とか記載されていた。
一般の方々にはこれが何のことやら一向に理解できない。ミー・ツー。
「ら」抜き言葉というものがここ暫くあるけれども、これもその部類である。
果たして、誰が、何から、あるいは誰から逃げると言うのだろう。
素朴な疑問であるが、逃げているのはどちらであるか。君はブログを持たないのか。
匿名とされる掲示板でしかモノが言えないのか。
言えないのでゴンス。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
ところで。
「夜のモルスァ 4」には以下のようにある。
http://kurosaki-yowa.seesaa.net/article/40524874.html
「黒の実名が○○。知らないけど。
殺す。渋谷らしいから、渋谷の109で惨殺する。
とか、実名とか書いたら脅迫になるけどね。
まあ、俺は本当に実名とか住所とか知らんから、刑法犯にならんし」#

渋谷といえば109なんだそうだ。
そこしか知らないのではあるまいか。田舎者の例にもれず。
で、黒崎が仮に渋谷在住だとするならば、そうねえ、松涛の辺りまで足を伸ばしてみることをお勧めする。何、能舞台のある先の方だ。
敷地内、監視カメラには注意してね。ダミーのそれとは違い、すぐ飛んでくるよ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
#そして、我々もまたホントーに実名とか住所とか知らんのでアル。
posted by 黒崎 at 05:16 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

ヨシユキ反応

黒崎@ヨシユキ反応


http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070527
私は吉行という人と似た感覚世界を持っているのでよくわかる面がある」
「私がそれだけ、女性からの見ての魅力に乏しいというのもあるだろうが、私は、私なりに、結果として倫理的に生きてきた。この倫理的というのが、ネガコメさんとかに力量が有れば、藁と言われるところかもしれない」

(笑)
アイヤー、オキャクサン。
ジェンジェン、ジェンジェン違うアルヨ。
悪いけど、もっと男っぽい世界なのである。感覚が倫理にまで至るというのは、そんな甘いもんではありません。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

#「更年期」という単語があるのに注意。
「女にモテルには」を度々書かれていることも思い出す。
posted by 黒崎 at 05:10 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

みじめな豚にかんぱい(防犯資料)

黒崎@みじめな豚にかんぱい(防犯資料)


興味深い資料である。「引用」してみる。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1176290200/193-195
●河上イチロー=F氏(オウム信者?)=松永英明=きっこ?関係28
「○193 :朝まで名無しさん:2007/05/24(木) 10:42:47 ID:/eMyBa9M
みじめな豚にかんぱい!

○194 :midouoka:2007/05/25(金) 07:44:45 ID:YyfISVSd
東京都豊島区西池袋5-20-16-グリーンパレス209
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&tab=wl&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E8%A5%BF%E6%B1%A0%E8%A2%8B5-20-16-209

○195 :朝まで名無しさん:2007/05/26(土) 22:36:35 ID:bYSvZBDK
すまん松永君、貼る場所を間違えた。こっちだ(略)」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

194の書き込みは、微妙に表現をかえ以下にも見られる。
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/net/1179130911/614-615
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/market/1178930238/554
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1171664721/345
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/net/1177317398/354
他にもあるのかもしれないが、確認しきれていない。

書き込みがなされてから数日が経ったが、当該掲示板管理人によるIPの公開などはなされていない模様である(普段は案外に迅速である)。
同様に、当事者からの申し立て等も行われた形跡はない。
推移を見守りたいが、それがどういう意味を持つかといえば読者ご推察の通りである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
http://blog.livedoor.jp/soul_shadows/archives/50309988.html
上記にもあるように、昨今ネットを使った犯罪が多発している。
未然に防ぐため、また注意を促すために、情報は一定部分で共有されるのが望ましい。
何かあったら110番。
これ、市民社会の鉄則である。

posted by 黒崎 at 14:05 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

負け豚のとおぼえ

黒崎@負け豚のとおぼえ


ぷぎー。
うぐぐ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

やることやらずに話をそらす。
母ちゃんが、再起動してくれるだろう。

posted by 黒崎 at 14:40 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

あてさき

黒崎@あてさき


様々なものが明らかになってきたようである。
当該掲示板の管理人などに、プロバイダ責任制限法に基づいてIP開示請求をしなければならないダンカイである。
ここでやらなければ男じゃない。
たとえネットカフェからの書き込みであっても、その店をつきとめ、履歴を開示させ、防犯ビデオが残っているのならそれも全てコピーさせて証拠保全と告発に踏み切るのである。
断固としてやらなければ、また同じことが起こる。

悪質な「荒らし」もしくはストーカーにも、人権はある。
私生活の平穏もあって、これでは風呂にもおちおち入られない。
今にみてろよ、泣いてやる。うぐぐ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 09:15 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

女でしくじる

黒崎@女でしくじる


これであなたも一人前。
「お母ちゃん、再起動してや〜」


―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 08:25 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

晴れた豚の日

黒崎@晴れた豚の日


シオクリも近い。
手も足もでないからといって「はてぶ」を荒らしている場合でもない。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 08:23 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。