2007年06月13日

スペインの石 5

黒崎@スペインの石 5


車にも土地柄があって、例えば上質な空冷の911なんかは、関西の方に多く生息しているという。アルピーヌV6などもそうだと聞く。
BMWの2002なども同じで、レストアしたそれが国産の2.5リッター新車並の価格で再生販売されてもいるが、これも確か関西の方に店があった。
私のAMGも東京近郊の店で求めた訳ではなかった。
車屋によっては陸送してくれるところもあって、それ程金額が張るというものでもないのである。
ま、道楽だからね。と思うようにしている。

それにしても、最近妙にひっかかるのが前述90年代の空冷911で、つい目で追う。音を聞く。
狭いしエアコン効かないし、部品は落ちてくるし、乗りっぱなしだと金かかるし、今となっては特別速いという訳でもないのだが、悪くないよなとか思っているのだから救いがない。
911は男だけで乗る車だと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 20:07 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。