2007年05月30日

仁義なき戦い 広島ウスラ編

黒崎@仁義なき戦い 広島ウスラ編


「ウスラ馬鹿」と「ウッスラ・バカ」と呼ぶのとでは微妙にニュアンスが異なる。
後者は顔をそむけたくなるほど見苦しいものに対し、敢然と立ち向かいそれを評する際に使う。
なるべく突き放したように、とフランクがMGAに出た時に言っていた。#

でもさ、ウッスラ・バカと実際に口にされると救いがないわよねえ。
とか、大手町の某コンプラ事業部に勤めるOLが何時だったか言っていた。
彼女は最近少し絞ったスカートなどを履いている。
覚えたのでこないだ使ってみたわよ、とメールに書いてあった。
相手は男に違いない。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
#シナトラ。
posted by 黒崎 at 22:58 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。