2007年05月16日

おやすみ福井君

黒崎@おやすみ福井君


上記タイトルはもちろん仮名である。
さておき。
【黒鮫】ことのは関連総合4【連邦】
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/net/1179130911/
このスレッドが、結構面白い。
ほとんど永久保存版であろうかと思われる。#

ここでの彼らの言い分は
・モラルハラスメントである。いじめである。
・滝本弁護士が脱会を担保している。
などであった。延々と繰りかえされてきた定番の技。
一年前の教育的指導、背中を押すがゆえの発言が、こうして別の意図に利用されてゆく。
#ただしこちらにも注意。「今夜教えて 4」 2006年12月05日
http://kurosaki-yowa.seesaa.net/article/29015873.html
「松永さん、そこから先を書かなければ、改めて疑われるばかりになってしまいます」
(カナリアの会・滝本氏の発言)

途中いわゆる褒め殺しによる「切り崩し」工作が散見している。
ブロガーとしての復帰。それを願う流れにもってゆこうとするものだが、これは後半(290前後)に出現する偽者が、大学で使う教科書の出版社を具体的に挙げた辺りに繋がってもゆく。
しかし、正直言えばこの辺りのやりとり、偽者の発言、相当に気味も悪い。

いずれにしても。
擁護というかなんというかの立場の彼らも、
○「312 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2007/05/16(水) 16:13:18 ID:x2m6KGGz
アンチの人は松永の情報がなくてイライラしてるんだな。
でも「松永」という存在を抹殺したのは彼等なんだよな」
という点では見事に一致しているのが不思議であった。
認識、話題のスタートラインがそこなのである。
つまりここでは、いわゆる敗戦処理。その感情の行き先が問題になっているのである。
今の段階で、愁眉はこの辺りだろうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
○177 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2007/05/16(水) 02:30:33 ID:EiufNvkp
別にいいんじゃないの?
当の松永本人が「疑われても仕方がない」って書いてる。

>とりあえず、元オウム信者は今の日本社会において「終身執行猶予つき終身刑」みたいな状況に置かれているわけです。つまり、何か悪いことをするんじゃないかという目で見られ続け、しかもそれは死の瞬間になって「ああ、この人は何もしなかったね」ということでしか証明できない。言い換えれば、今、私がすべてを証明することなどできやしないので、今までどおり、読者の役に立つ(あるいは知識としておもしろい)話題をブログで提供し、役に立つ本を書き続ける、あるいはその他何か社会の役に立つ事業を行うという方向性を保ち続けて寿命を迎える以外に道はないと思う。この人はもしかしたら何かたくらんでるんじゃないだろうか、と疑われ続けるという状況からは、死ぬまで逃れられないだろう(もちろん、相手によるが、社会一般として)。
(2006年03月15日の松永氏のブログからの引用)

まあ、黙ってITブログやってりゃ黒鮫に潰されなかったのさ。
wikipediaあたりで上祐の項目編集を始めたあたりからおかしくなってきたんだよ。
ミド(註:御堂岡啓昭)という存在もそれを助長した。


○178 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2007/05/16(水) 02:37:48 ID:szdT/i18
つまり。黒鮫のしたことはまったくもって正しいことだ。こう言いたいわけ?
あたまおかしい。
本人の諦観と社会倫理を一緒にするなよ。
あんなモラハラ受けても仕方ない人間なんて、この世にいない。

○179 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2007/05/16(水) 02:54:32 ID:xOJGPp79
うん。
わかったから、もうオヤスミ。
福井君。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

#スレッドの途中であるが、資料としてテキスト化したものを添付しておく(クリックすると別窓が開く)。
後日、この問題をふりかえる際に面白いかもしれない。
「この期に及んで」のエッセンスが集約されているのである。
これ以後のスレッドは、また別なものになるだろう。

#同様に「はてなブックマーク」の荒らしが続いている。
別にどうでもいいのだが、手も足も出ないとこのようになる。
もう少しセンスがあってもよさそうなものだが。
「人間としておかしいやろ」
という台詞が懐かしく思い出された。
荒らしにつき、誰がやっているのかは、もちろん自明である。
#参考:http://d.hatena.ne.jp/b4-tt/20070415/1176639001

posted by 黒崎 at 20:09 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。