2007年02月21日

豪雨の前兆 47

黒崎@豪雨の前兆 47
「黒崎十一金融」


○matsunaga 「手記をすぐに終わらろというなら100万くれ。4か月分、他のことをしなくても食えるだけの生活費だ」

松永氏はこう書いた。
これを書いた時点で、様々なものが終わってしまったのだと私には思える。
ここでそれをいちいち説明しないが、例えば「証人」を守るとか言われていた方は具体的にはどうするのかといぶかしかった。

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070212/1171279360
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070220/1171933982
この辺りのコメント欄も歴史的な動揺である。
かといって、結局は自分のことしか心配していない。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 16:11 | TrackBack(0) | 夜話「豪雨の前兆」 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。