2007年02月17日

豪雨の前兆 34

黒崎@豪雨の前兆 34
「傾く水」


「Wikipedia:削除依頼/松永英明20070212」にこんな意見が追加されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E8%8B%B1%E6%98%8E20070212

○(コメント)私のブログを指して「単なる個人攻撃に終始している」というご意見があるようですが、私は「現役アーレフ信者であった松永英明氏が政党の懇談会に参加していた」という事実について自ブログ内で分析しているだけの事です。もちろんそのことについて「個人攻撃に終止している」という批評があっても構わないのですが、批評者は利用者:松永英明と項目松永英明の区別を明確にして下さい。--鮫島恭太郎 2007年2月15日 (木) 16:18 (UTC)

○(コメント)いくつかの部分では削除が妥当かもしれないが、著書を出している点で著名活動をしていると考えられ、全削除には反対します。--経済準学士 2007年2月15日 (木) 16:21 (UTC)

○(存続)著名人につき全削除の必要はなし。なお、過去に本人が公開した実名が掲載されているのであれば、記事の特定版削除も必要ないと思います。--Nonki 2007年2月16日 (金) 04:56 (UTC)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
一方、2月12日の段階で
○(削除)著名でない。基本的に、記事としての松永英明と利用者:松永英明はわけて考えてくださいな。また、Wikipedia上で誰が活動しようとも、それらは他のユーザーと同じに扱われるべきです。例外はジンボくらいです。--ゆきち 2007年2月12日 (月) 16:15 (UTC)
という意見を書かれた方を辿ってゆくと、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:Yukichi99
「ゆきちさんによる不適切な投稿等についての事後措置、及び、質問への回答のお願い」などとあって、なかなか議論になっている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

いずれにしても、ここでの論点のひとつは「記事としての松永英明と利用者:松永英明はわけて考え」る(ゆきち氏発言)、同「利用者:松永英明と項目松永英明の区別」(鮫島氏発言)である。

これは、松永氏が言う「さらに現実生活において多大な影響を及ぼす」、または崎山氏が「ノート:松永英明」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E8%8B%B1%E6%98%8E
で主張する「過去に教団に在籍したという実績と戸籍名の結び付きがWikipediaのように他から信頼されるソースとして参照されうる場所で記述され続けた場合に生じうる本人の私生活上の実害を考えれば、書くべきではない」(崎山氏発言)とはある意味で真っ向から対立する概念と言えようか。

分かりやすく言えば、Wikipediaは、「項目記事としての松永英明」を正確なものにすることを第一義に考えるのか、「利用者としての松永英明」の主張する各種都合を優先するのか、という問いになってゆく。

言い換えれば、記事としての正確さと中立性を重視し「Wikipediaのように他から信頼されるソース」(崎山氏発言)であることを維持するか、記事中の登場人物の私生活の事情を勘案し、例えばこの場合のように、本人が不都合と主張した項目全体の削除を認めるのか、ということにもなる。

つまりWikipediaの自律性と中立性、そしてその正確性の維持が原則的なところから問われているのである。
posted by 黒崎 at 05:48 | TrackBack(0) | 夜話「豪雨の前兆」 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。