2007年02月13日

I'll Never Be The Same   

黒崎@I'll Never Be The Same


コメント欄が長くなったので新設。
過去のコメント一覧は、ジャンル「ひとごと」にあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 19:00| Comment(112) | TrackBack(0) | ひとごと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のものなんて何もないわ、っていうJAZZボーカル。1932年。男性も女性も歌ってますね。
Posted by 黒崎 at 2007年02月13日 19:02
豪雨28でBB氏ブログリンクの貼り違いまたやらかしてます。
エレニ氏へのリンクもコメ欄url直接貼るのがベター。
Posted by 匿名28号 at 2007年02月13日 23:32
ご指摘感謝。メンドですねブログのURLは。
Posted by 黒崎 at 2007年02月13日 23:59
>>ま、「わたしはなんにもわるくない」って言う台詞は、男女間だけで通じるものなんかいなあ‥‥。


男女間なら通じるんですか?
通じたように見えているだけで、裏では崩壊の前兆になっているケースしか見たことがありません。
黒崎さんなら通じるもんかいなあ…。
Posted by 素浪人 at 2007年02月14日 02:22
いや「わたしはなんにもわるくない」って妙齢が言うじゃないですか。
それは仕方ないなあ、と思うようにしてゆくというかなんというか。生理前の妙齢の万引きと横断歩道渡らないのは許してやらないとね、というようなスタンス。ちがうな。
Posted by 黒崎 at 2007年02月14日 02:28
こんにちは。各地のコメントを読むと、本来松永氏個人の問題が、団体としての問題として語られているのが気になりますね。例えば、http://d.hatena.ne.jp/eshek/20070213#c1171381037。この辺り、「どこまで行くのぉ♪」って歌いだしたくなるような。

この状況は、松永氏の周囲が作り出していますが、コメントの中心的役割を担っている(現時点)BigBang、松永両氏が誘導されているように思います。そして、意図的とは言いませんが、松永氏は団体としての問題については、饒舌になり、その合間に間奏曲風に個人を語る。そして、それは大量のコメントに流されていく。

私は、松永氏がなぜ間奏曲風に述べていることをまとめて自らのブログに書かないのか不思議です。この不思議は、決して悪意を込めているわけではありません。「ヘンな話だなぁ」という感じです。
Posted by 匿名希望。 at 2007年02月14日 08:06
Posted by   at 2007年02月14日 09:43
黒崎さんは「わたしはなんにもわるくない」と妙齢に言われたらある程度通じるようにしてあげる男性なんですね。
相手にもよるでしょうけど。
これは黒崎さんのスタンスってことでよろしいのかな。
違っていたらいとはずかし。

ところで、「豪雨」の28と29だけ「兆候」になっています。
これはこれでいいのかな。
Posted by 素浪人 at 2007年02月14日 11:18
>生理前の妙齢の万引きと横断歩道渡らないのは許してやらないとね、というようなスタンス。

相変わらず凄い比喩・・・w。
Posted by BigBang at 2007年02月14日 12:49
>> 匿名希望さん

>私は、松永氏がなぜ間奏曲風に述べていることをまとめて自らのブログに書かないのか不思議です

どこかに書いておられるのだと思いますよ。本人に確認していませんが、微妙な表現で言っておられる。書くことが業でもある人です。あそこまで書いたものを、このまま埋もれさせられるとは思えません。
一気にいつか出てくるでしょう。黒崎さんも同じ見解だと推測しますが。

>コメントの中心的役割を担っている(現時点)BigBang、松永両氏が誘導されているように思います。

そですか。一服します。


Posted by BigBang at 2007年02月14日 12:53
「兆候」→「前兆」に直しました。ご指摘感謝。バテテんすねえ。
Posted by 黒崎 at 2007年02月14日 15:08
匿名希望氏の言われること、大事だと思いますよ。BBさん悪いけど昨今微妙(笑)。崎山氏の指摘もありゃ大きい。これ言い方は悪いけどひとつの「罠」なんですよ。松永氏特有の。
公調の活動の憲法学的意味づけなんてやったら収集つかないです。そもそも不要論もずっとある訳ですし。
個別的具体的なところから論を始めないと、厳しいと思いますね。彼は「鏡でも証人」でもないと私は感じています。脱会者の代表ではないので、そこは注意してみてゆかないと。
Posted by 黒崎 at 2007年02月14日 15:25
人権派が活気づいちゃうのね。要するに。だからもう勉強の時間は終わりってば。
Posted by BigBang at 2007年02月14日 21:02
で、それはそれとして、証人性まで否定する必要はないと思いますよ。そこは黒崎さん、頑な過ぎます。逆襲するわけではないけれど。
彼が信者の代表でも何でもないことはわかっていますが、個人的視点で、良くも悪くも語ってくれているわけです。松永さんの「証言」がネットの各所にあるからこそ、黒崎さんのこのエントリーも成立しているわけですから。
全てに沈黙すべしと言うなら別ですが、それはまた違うでしょうし。



Posted by BigBang at 2007年02月14日 21:39
んー「松永さんの「証言」がネットの各所にあるからこそ、黒崎さんのこのエントリーも成立しているわけですから」ってのはねえ。究極には無くなっていいんでないですか、このブログも、いずれは。話のネタにしているつもりはないので。お間違えなきよう。
それと人権派が活気付くとかそういう次元の話ではないんですよ。
Posted by 黒崎 at 2007年02月14日 22:59
>話のネタにしているつもりはないので。お間違えなきよう。

もちろん、それはわかっています。彼が動くゆえに「テーマにし得ている」ということです。

>究極にはなくなっていい

その「究極」がどんなものなのか、私には見えません。
Posted by BigBang at 2007年02月14日 23:58
んー、なんか認識のズレがw
ところで会談、どうなったんですかね。彼氏忙しいとか言っていたけど、ネットでは大変活発で。
Posted by 黒崎 at 2007年02月15日 00:10
まあ彼女つくって仕事して、色々あるけど平穏に暮らしていけばいいと思うんスよね。誰とは言わず。
Posted by 黒崎 at 2007年02月15日 00:24
認識。どうも最近ね。w まあ、そういうものでしょう。

会うも会わぬも流れで。

平穏に暮らすというのは一番難しいんだよなあ。誰とは言わず。

Posted by BigBang at 2007年02月15日 00:39
相変らず不穏な書き方しますよね。
教義を否定してない事は元から本人が言っているわけだし(外から見ると問題あることではあるんだけど)。

問題をいったん最初まで戻したら厄介が起きるだろうなーとは予測してましたが、BBさんは何をやってるんだろう。
Posted by エレニ at 2007年02月15日 06:49
しかし鏡鏡って言い過ぎない?
拡大解釈されすぎてるのが、いやなんだけどな私。

>生理前の妙齢の万引き
私の周りにそんな奴はいなかった。
どういう女性と付き合ってきたんですかあなたは。
Posted by エレニ at 2007年02月15日 06:53
>問題をいったん最初まで戻したら厄介が起きるだろうなーとは予測してましたが、BBさんは何をやってるんだろう。


いや、前には、泉さんのインタビューで同じようなことを語っているんですよ。松永さんは。それは読み込んでいますから承知している。ですが、教義ではなく、運営に問題があると考えていると、明確に整理して書くところまでは至っていなかったと思っています。それで、整理する意味で書いた。彼からもこの解釈に反論は出ません。

厄介も何も、事実は事実ですから、それは1つ1つ押さえていったほうがいい。教義に踏み込むと向こうのペースだなどと、あまりに頑なであれば、対話も進みません。

確認しますが、僕はこれは対話だと思っているんです。どんなに生臭くても対話です。それを崩したくない。全ての人に参加しろとは言いませんが、少なくとも僕はそう。だから相手の言っていることは読み込んでいきたいし、離れた場所からの突っ込みも入れたいんです。それが今回の騒ぎ。
(適切ではなかったのは認めます。テーマ設定において)

これはバトルではありません。

Posted by BigBang at 2007年02月15日 13:29
平穏に暮らしていけばってのはホントそうなんだけど、そこまでまだ老成してないんじゃないかと(笑)
今は青春真っただ中なんじゃないかと思うんですよね。遅れてきた青春。
だから珍走団と同じじゃないかと思ったり思わなかったり。
Posted by papersearcher at 2007年02月15日 14:47
対話ねえ‥‥。
Posted by 黒崎 at 2007年02月15日 23:16
>対話ねえ‥‥。
はいな。
Posted by BigBang at 2007年02月15日 23:51
まあ一般的に、カウンセリングとは一線を隔するものですから、いわゆる「対象のとの距離」の取り方というのは常に意識していた方がいいのかなと思います。いずれエントリーで書きます。
Posted by 黒崎 at 2007年02月16日 06:47
「>私の周りにそんな奴はいなかった。
どういう女性と付き合ってきたんですかあなたは」
(笑) 誰も付き合ったとは言ってないスよ。でさ、エレニ氏もしくは周辺、横断歩道はどうしてるw
ま、仕方ないんだよなあ、と思うところから各々修行は始まるもので。
Posted by 黒崎 at 2007年02月16日 06:52
>BBさん
教義が問題になるのはサリン事件についてだけではないし。
第一知識がないのだから突っ込むのはどうかなと。
政治についての部分と対話の部分も明確に分けられていないと思う。
他の人にお前にいろいろ言えんのかといわれそうだけど。

>でさ、エレニ氏もしくは周辺、横断歩道はどうしてるw
普通に渡ってますってば(苦笑)
Posted by エレニ at 2007年02月17日 01:13
(苦笑)ってとこに主観と客観のナニモノかがあるな。
ところで、盛んにメールで、とか勧誘受けているねえ。本人が言うなら分かるんだけど。
なんか薄気味わりーなw
Posted by 黒崎 at 2007年02月17日 05:58
吉本隆明の弟子、怒ってますね。評価したブロガーに逆襲されるのは、彼の頭にないのかもね。

けろやんじゃないけど、finalventには呆れています。彼の信者がオウムを語ると犯罪を離れて、教義に流され、危ないと思う。松永問題は教義とは別じゃないか。
Posted by ななし at 2007年02月17日 07:34
>ななしさん
>けろやんじゃないけど、finalventには呆れています。
これはちょっと・・・。確かに私は「finalvent先生」と呼ぶに至るほど彼のことを信奉していませんが、中には良いと思うエントリもありますよ。まあ、晩年のルソーの嘆きとか、極東のアフィリストに羅列されている中島ナントカという哲学者?に重なるところが難点ですけどね。

そして、松永さんの話に出てくると、彼を無意識のアナーキストと思わざるを得ません。彼のオウムに対する見方は、吉本隆明のそれに立脚しており、当時の他の知識人ほどには彼は打撃を受けず、生き残っている。それにfinalvent氏は自らを重ねているのじゃないですかね。小説技巧で言うところの「神の視点」じゃなくて、ブログ世界の客観的な第三者に憧れて。
Posted by けろやん。 at 2007年02月17日 08:51
ブログを論壇に擬してみたり、アクセス数を気にしたり、お金が入るシステムはないかと書いてみたり、隠者を気取っていても案外に俗っぽい。そこに地方の短大の先生辺りがまとわりついていくんですね。小林秀雄の全集読んだって「書く」なんて恥ずかしいことだぜ(笑)
Posted by 黒崎 at 2007年02月17日 13:46
wikipediaこだわり過ぎじゃないですか?中立性って何も太字にしなくても。

>ところで、盛んにメールで、とか勧誘受けているねえ。本人が言うなら分かるんだけど。
まあ今eshekさんが言われている事はわかるんですけどね。かなり踏み込んでしまっているから。
そういえば会うのやっぱりご破算になったのかなあ。

>けろやん。
私がやめて再開してもああいう風に歓迎されないだろう。それは自信がある。
しかし無意識のアナーキストねえ。あまり他人事でもないというか。
Posted by エレニ at 2007年02月17日 13:54
>ここで言う「大阪」とは、昨年暮れに松永氏のところに刑事が訪れたことを指していると推察される。

何も知らんのやったら、それについて憶測をたくましくして風説を流布するような真似はやめてください。その件であれば「誣告罪」あるいは「警察への意図的な手の込んだニセ通報」であって、威力業務妨害罪とは関係がない。そういうところをいい加減に読んでおいて憶測で決めつけるからこのブログは百害あって一利なしなんだ。

無意識のワイドショーコメンテーターどもはいい加減にしてくれ。
Posted by 松永 at 2007年02月17日 14:16
>松永氏、Wikipedia編集権剥奪などを提起される

何かと思えばお仲間の鮫島ではないか。これを強調してタイトルにまでしておいて、一方で元諜報員やsakichan等決して私に好意的ではないことはすでに以前から明かな人物について私が「この人たちは自分の投稿も中和してくれるだろう」と考えて中立的だと評したら「松永が肯定するから中立ではない」かのごとくほのめかす文章を書く。

あるいは、関係ないとかいいながら、私の話と、坂本弁護士事件の話を交互に書き、関係があるなどとは明記せずに読者に一定の印象を植え付ける。

印象操作のプロさん、何が目的ですか。デスノートがあって本名を知っていれば、私はあなたと野田と鮫島とキムチと大阪の名前を書きます。

これこれこのように実害があるといちいち世間に公表しなければ「害はない」と主張するが、そのように公表すること自体が多大な迷惑を被ることになる。それを強要(あるいは実生活の不利益を享受しろと強要)するのは、もはや死ねと言われているとしか思えない。

はっきりいってあなたがなぜそこまで私の人生をぼろぼろにしなければならないのかわからない。恨みがあるのならいっそ私を刺し殺してから自首してほしい。そのほうがすっきりする。鮫肌もそうだ。本当にいい加減にしろ。いい大人がなぜここまで粘着し続ける? とうていあなたが自分で思っているような「大人」とは思えない。児戯に等しい煽りを繰り返しているだけではないか。
Posted by 松永英明 at 2007年02月17日 14:39
お、松永さんこんにちわ。まあ、おいおい書いてゆくですよ。
Posted by 黒崎 at 2007年02月17日 15:17
>「wikipediaこだわり過ぎじゃないですか?」
ん、そう思う? 「いまにわかるわよ」って台詞があるけど、そういうことです。 
Posted by 黒崎 at 2007年02月17日 15:26
あれ?公安3課の件?それなら一連の話はまったく何の関係もない。大阪さえも関係ない。大体、公安「3」課でっせ。それをもって「公安から監視されて当たり前」みたいなことを言うから、ああ、このおっさん、何もしらんと知ったかぶりしとんのやな、と思うだけの話。3課の件はBBも大阪もミドも誰も関係ない。

まあ黒崎が「大阪」のことを知らないのはわかってるから、口を挟まないでよろしい。

まあ、今にわかりますよ。
Posted by 松永英明 at 2007年02月17日 17:54
あらら松永さん、Wikipedia、議論の最中に自分で消したらマズイよ。
自身のブログじゃないんだから。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E8%8B%B1%E6%98%8E&action=history
崎山氏も困ってるぜ。
Posted by 黒崎 at 2007年02月17日 19:24
>印象操作のプロさん、何が目的ですか。デスノートがあって本名を知っていれば、私はあなたと野田と鮫島とキムチと大阪の名前を書きます。

少し気を落ち着けて下さい、松永さん。デスノートは対象となる人物の顔が頭に入っていないと効き目が無いんです。本名だけではダメ。
Posted by 鮫島 at 2007年02月17日 21:19
「一点突破・全面崩壊」ということなのだろうかな。
Posted by 黒崎 at 2007年02月17日 23:18
松永氏はもしかすると行政から援助されているのではないですか? 

Posted by 匿名者 at 2007年02月18日 00:37
>松永さん
考えてみたのですけど、現在の混乱の多くは、河上イチローにあるのじゃないですかね?河上時代の論敵が、表面化しているという状態。そこで、BigBangさんと会談しても問題の解決は、非常に限られていると思います。元信者=松永さんの部分。

以前、「大阪」についてBigBangさんに話す必要がある主旨の発言をされていましたね。これは憶測ですが、松永問題解決に乗じて、河上問題についてもBigBangさんに共有させようとしていませんか?

私が言いたいのは、松永問題⇒河上問題に移行しつつあるのかなということです。で、頼本隆明の自称弟子みたいなのは、原始松永問題を今更持ち出してくるから、余計に混乱してしまっている。

BigBangさんやEreniさんは、弟子氏に誘導されずに、問題を切り分けて考えた方が良いと思いますよ。
Posted by けろやん。 at 2007年02月18日 08:37
×:頼本隆明
○:吉本隆明
失礼しました。しかし、最近、吉本本がブームみたいですね。本屋にも平積みされているのを良く見かけます。
Posted by けろやん。 at 2007年02月18日 08:39
けろやん。は、時期で区分したがるとこがあるよねw。根は一緒だよ。弁当氏のことは放っておいてもいいとおもう。今の段階では。
後「匿名者」氏の指摘は一理あるかなー。
Posted by 黒崎 at 2007年02月18日 14:20
>けろやん。は、時期で区分したがるとこがあるよねw。
むう、その通りです。
Posted by けろやん。 at 2007年02月18日 15:28
崎山氏やや先走ってますねw 迷走中。議論の最中に大幅に手を加えるのはよくないものです。
Posted by 黒崎 at 2007年02月18日 20:43
黒崎さん、裁判資料、名前消し忘れているでしょ。
Posted by エレニ at 2007年02月19日 12:34
いい天気だよね、仕事しないで海でも見にゆきたいもんだ。
Posted by 黒崎 at 2007年02月19日 13:18
黒崎さん、あなたの言いたいこともわかるのだけれど、ちょっとインターバル取ってくれませんか。走るのを待ってください。考える時間は必要です。あまりに過酷です。
Posted by BigBang at 2007年02月19日 13:30
やっぱりそっちですか(苦笑)
しかしそれはね。
Posted by エレニ at 2007年02月19日 13:50
Posted by 黒崎 at 2007年02月19日 17:27
脱会前の様々な件について、本名まで付記して引用するのは、どういう目的なのか、黒崎ブログを全部読んでいる私にも、確と見えません。

黒崎さんは、松永氏に当分筆を折れとおっしゃっているのですか?それならそれで、はっきり書いたほうがいいと思います。幾通りにもとれる表現を、過去の事象まで引かれて、都度苦心して読み取らなければならないとしたら、余りにも本人にとって過大な負担ではないですか?

それが「ある場所」への近道であるとはどうしても思えないのですが。
Posted by BigBang at 2007年02月19日 22:22
BBさん「ある場所」ってどういうところですか?
Posted by 黒崎 at 2007年02月20日 00:18
>究極にはなくなっていい

この「究極」の場所というか、あなたの考えている「場所」を指して言いました。それがどこなのかは、私もわかりません。
Posted by BigBang at 2007年02月20日 01:16
私の考えている場所w ならば前の文にはそう記載すべきでしたね。
「それが(黒崎氏が考えている)「ある場所」への近道であるとはどうしても思えないのですが」の如く。
Posted by 黒崎 at 2007年02月20日 02:09
私、『ホームレス作家』って大っ嫌い。
似たようなもんでしょ。
黒崎さんは浪漫を感じるのかぁ?
Posted by 美也子 at 2007年02月20日 10:46
(笑) 数字を出したかったんですよ。
似たような作品では「銀座ラプソディ」の方が好きですね。樋口さんだったかな。
ハグレの暮らしに浪漫なんてある訳ないです、実際はね。
Posted by 黒崎 at 2007年02月20日 15:48
>>二度と使えない手を使い、

どうなんでしょう。
手を変え品を変え、本質的には同じ事をまた繰り返す気がしてなりません。
Posted by 素浪人 at 2007年02月21日 17:49
ん?歴史的動揺、私kerodonも含まれているのかな?私は動揺していませんよ。種明かしは、松永さんが復帰された際にでも。
Posted by けろやん。 at 2007年02月21日 18:25
>ここを参考にさせていただいております。
だろうと思っていましたけどね。そういう問題じゃないでしょ。

本名なんて出しても出さなくても黒崎さんの論旨には関係ないでしょう。そこもわからない。
明らかに問題視されるような事をなぜわざわざするのか。

現在、全体的にはそういう問題じゃないけれど。
Posted by エレニ at 2007年02月21日 19:01
エレニ氏、今その話をすると脇道に逸れるからやめよう。35とか36のあたり再読してみて。
それにしても100万とはふっかけたものだw
単行本一冊の印税でもそこまでいかないよ。
Posted by 黒崎 at 2007年02月22日 00:58
手を変え品を変え。そうだねえ‥。
妙齢相手にやった方がいいんだけどね。
Posted by 黒崎 at 2007年02月23日 16:16
貴殿の議論の進め方は好きになれないが、「誰に降る雨」はいい文章であることを言っておく。知人のコラムニストが絶賛していたぞ。
Posted by Z at 2007年02月23日 17:28
Z氏どうもです。ここ一連の流れが一般世間で言うところの「議論」や「対話」かというと些か疑問ですけれども‥w
どんなジャンルにもユーザー層というのがありますから、分かる方に伝われば幸いなんでしょうね。
Posted by 黒崎 at 2007年02月24日 22:00
ビィビィさんによる新手のヘッドハンティングと想像してみました.爆笑すがありえない話じゃないと思います.
それとウィキでのサキチャンとか諜報員とかのダブルスタンダードは,かれらのこれからの信用に禍根を残すでしょうね.
Posted by ヘッドハンターS at 2007年02月25日 17:45
こうした苦いユーモアがブログ界を進展させてゆくのでしょうかw
ま、「3人の物語」が象徴的に記憶に残ります。
Posted by 黒崎 at 2007年02月25日 19:49
いやー、馬鹿馬鹿しくて話になりませんね。
どことは言わないが。
Posted by 黒崎 at 2007年02月27日 19:05
全く。
テロの効果を見せてしまっては話にならない。
Posted by papersearcher at 2007年02月27日 23:50
こんにちは。
>本件、春先の夕暮れの雲に似た薄っすらとした哀しみのようなものがあると思っていた。
黒崎さんは詩人の方ですか?
Posted by けろやん。 at 2007年03月03日 09:21
いやいや、単なるポエマーですw
Posted by 黒崎 at 2007年03月03日 17:46
今ネットを利用している世代は皆当時の記憶を持っていますが、これからはそうではなくなるんでしょうね。

しばらく前、ある信者の方の書いているものを読んで思ったのは、教団も無惨に老いていくのだなと。また一緒に我々も老いていくのだと気付いてぞっとしましたが。
Posted by エレニ at 2007年03月03日 22:49
んん、時間がとまると一般には無惨だよね。でもまあ、年を取ることもそう捨てたもんじゃないともおもうんだが。
Posted by 黒崎 at 2007年03月04日 00:03
教団と時の流れを共有するというのが奇妙な感覚だなというか。あそこについては時間軸が狂ってるような錯覚があるので。
なんか唐突にコメントしてしまいました。すみません。
Posted by エレニ at 2007年03月04日 04:13
御堂岡、悔しくてたまらないみたいですねー
ずっと2ちゃんで工作してます。
http://wiki.livedoor.jp/beyond/d/%b8%e6%c6%b2%b2%ac%b7%bc%be%bc
Posted by 匿名 at 2007年03月04日 10:40
ほえー、今戻ってきて久しぶりに。
匿名氏、まあ彼は放っておいていいんでないですか。
言いたいことがあれば拙ブログはコメント欄開いてますのでw
Posted by 黒崎 at 2007年03月06日 01:59
アイヤー、エレニ氏、唐突はいつものことネw 貴女身体按配だいじょぶアルカ?
春は夕暮。
Posted by 黒崎 at 2007年03月06日 02:03
Posted by 匿名 at 2007年03月07日 00:12
私事ですが、近々オーディオマニアの食品会社社長に趣味談議の取材するです。
Posted by 美也子 at 2007年03月07日 10:39
美也子さんどうもです。取材のとき、お気に入りのCD一枚忍ばせてゆくといいですよw
お子さんの春のあれこれ、おつかれさまでした。


Posted by 黒崎 at 2007年03月07日 12:28
トリルとミド、よっぽど悔しかったんでしょうね。umeの時と同じパターンで笑える。
しかし黒崎さんも似たようなタイプの天敵ですねー。
AMGも快調でしょうが、バイク乗らないんですか?
Posted by とおりすがり at 2007年03月11日 14:22
どうもです。なんか2ちゃんとか読みますと、頓珍漢なこと書いてますね。
バイクね、そろそろ車も単車も血が騒いでおりまして、困っております(笑)
Posted by 黒崎 at 2007年03月12日 23:35
具体的に描写されるとグロですね。
Posted by 匿名 at 2007年03月15日 14:29
や、ネットの後ろの現実ってのは案外そんなものだと思います。
Posted by 黒崎 at 2007年03月15日 15:39
Posted by 南 at 2007年03月16日 10:41
南氏、また過激な情報をw 真偽はこのコメント欄を読まれた方はご自分で判断してください。
しかしそのスレ、今みているとなかなか興味深いですね。
結構実生活ではそれぞれに苦労されているようで。
Posted by 黒崎 at 2007年03月19日 23:09
大山鳴動して 教義ひとくさり。。。
およそ宗教は 壮大なる詐欺である。
Posted by 国粋者 at 2007年03月22日 12:17
>大山鳴動して 教義ひとくさり。。。
ま、そういうことになりますかね。
Posted by 黒崎 at 2007年03月22日 15:08
htmlをクム。かっこいい。カ
というか、画像入れたくないんだよね。彼等の顔。横のビビビは単語登録してますw
しかし彼も親切だなあ。
Posted by 黒崎 at 2007年03月25日 16:45
サイコって実はいい奴だと思う。
Posted by   at 2007年03月27日 02:12
(笑)まあなあ。
動機が一貫しているよねw
Posted by 黒崎 at 2007年03月27日 15:54
彼は、絶対にばれない嘘をついているでしょ。

んで、だから何?(笑)
Posted by chkaton at 2007年04月04日 19:11
いや、どうも。
絶対にばれない嘘ってのは、妙齢が本質的に得意な技ですねw
男ってのはさ、さあこれから嘘をつくぞ、って考えてから口にしてしくじる。のかな。
Posted by 黒崎 at 2007年04月05日 06:37
御堂岡君の

>たとえば、今のBBさんにしても、マイミクのマイミクと言える感じですし、

って何ざんしょ。御堂岡君の「マイミクのマイミク」になっている事実は過去も瞬間にもありませんし、今後も御堂岡君のマイミクをマイミクにする予定はありません。

だいたい、「感じですし」って何!?「ですし」って!

Posted by BigBang at 2007年04月05日 19:36
あはははw
Posted by 黒崎 at 2007年04月05日 19:58
けろやん。のとこ呼んだけど、トリルって真性にネジ外れているんじゃないですか?
要は黒崎氏を警察にチクッタ訳でしょ。
嫉妬まるだしでw
Posted by 通りすがり at 2007年04月07日 21:23
(笑) いや、いいんでないですか。彼独自の文法があるんでしょうね。
Posted by 黒崎 at 2007年04月07日 22:47
こんにちは。
>世間ニマケテ
これを書いた人、すごいと思います。匿名掲示板という舞台もまた捨てたモノではないな、と思いました。
Posted by けろやん。 at 2007年04月09日 06:39
おそらくは短い時間で書かれたわりに、いい出来ですよね。
ユーモアつうかさ。
2ちゃんねるもWikipediaも、匿名であることは同じ。流儀というか、内部のルールが違うだけです。
Posted by 黒崎 at 2007年04月09日 17:50
トもスも、同じ穴の電波だということがわかったんでw
Posted by 匿名希望 at 2007年04月14日 19:06
追い詰められたブタのあがき
Posted by 黒崎 at 2007年04月23日 13:51
ま、そろそろですかねえ。
街は緑がきれいだ。
Posted by 黒崎 at 2007年04月26日 06:35
初めまして。
晒された件、警察に相談メールしました…
レス待ちです。
2ちゃんのスレのURLも書きましたが、倉庫行きになったものです…
Posted by 晒された女 at 2007年04月26日 18:39
大変な災難でしたね。
同時にmixi事務局にも報告しておかれることをお勧めします。
Posted by 黒崎 at 2007年04月26日 20:13
まず、mixi事務局に報告をしました。
警察に相談することを勧められ、某県警察本部に相談メールしたところ、近所の署に行けと言われました。
以前、mixiでもめた際に相談したのですが、ログを持参しないと相手にしてくれない上に、民事の方がいいと勧められました。
刑事事件にして証拠不十分だった場合、逆に誣告罪で訴えられる危険があるとのことでした。
たらい回し、疲れました。
警察もmixi事務局も信用できません。
2ちゃんに出入りせず、スルーします。
アドバイス、本当にありがとうございました。
Posted by 晒された女 at 2007年04月27日 17:41
ナルホド、おつかれさまでした。
Posted by 黒崎 at 2007年04月27日 18:45
ま、誤爆してもシラナイヨw
ご利用は計画的に。
Posted by 黒崎 at 2007年04月28日 04:02
>晒された女さん

確か、リアルでも被害受けてるんですよね。
彼に身体とかは迫られなかったですか?
Posted by at 2007年04月28日 14:14
凄いこと聞くねえ‥
Posted by 黒崎 at 2007年04月28日 22:49
まぁ、男と女がやることはハメるしか
ないですから。と、久々に釣られました。
Posted by 某S at 2007年05月01日 21:22
Posted by 通りすがり at 2007年05月02日 14:26
こんにちは。
デビューの頃。
>BigBangって、俺が無勉強で来たクレクレ君のBigBangに何か語る価値も無いんじゃね?
・・・いきなり難解というか、
破壊された日本語に打ちのめされました。
オリジナル筆者は、「デビュー」当時からこんなんだったんですね。>日本語不自由。
Posted by けろやん。 at 2007年05月08日 06:57

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。