2007年02月10日

豪雨の前兆 21

黒崎@豪雨の前兆 21


さて、「夜話」読者のみなさんにはここも見ておいていただきたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:Shikine
正確な日時は、履歴欄を参照のこと。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
人物、とくに存命人物に関する記事について

○ノート:松永英明からの流れで、過去の海渡雄一氏についての編集のことも思い出して投稿記録を拝見したのですが、御手洗冨士夫氏の記事における編集といい、中立的に批判意見も盛り込む、というよりは、敵意・悪意を反映させているという印象を受ける編集が多いと感じています(念のために述べておくと、私は松永氏にそんなに好意的なわけでもありませんし、御手洗氏についてもネガティブな印象を個人としては持っていますが、Shikineさんの編集がWikipedia:存命人物の伝記にのっとって妥当なものだとは思えません。海渡氏については、市民運動のなかで面識もあり、そういう場所での人々の党派との距離のとりかた、といったものから、海渡氏を格別に中核派と結びつけるのは端的に事実と異なるという認識を持っていますが、ただ、もちろん私のそういう経験知はWikipediaでいう信頼できる情報源たりえないので、とりあえず現状程度の書かれようを第三者としては直せないのかな、という感じです)。これらはちょっと目についた、というだけで、人物記事で疑問を持たざるを得ない編集は他にも結構ある、という印象です。Wikipedia:ウィキペディアは何でないか#ウィキペディアは演説場所ではありませんや、Wikipedia:存命人物の伝記を熟読頂いて、もう少し配慮のある編集をお願いします。--崎山伸夫 2007年2月8日 (木) 17:15 (UTC)

○それらについて消したければ消してもよいが、それを言うなら保守思想や親日を標榜する人(いわゆる反日な人たちが嫌っている人)の伝記の書かれっぷりも相当ひどいわけで。--shikine 2007年2月8日 (木) 23:40 (UTC)

○記事の議論はそのノートでおこなうべきであるし現におこわれてきたが、過去に崎山伸夫が疑問なり提案なりを提示してきたことはほとんど無かったように思われる(記憶違いだったら失礼)。当方は何も議論を拒んでいるわけではないし、ノートでの議論の結果、譲歩したり受け入れたりもしている。たまたま相手の編集傾向・記事傾向が自分の政治イデオロギーに合致しないからと個人攻撃をしだすのはいかがなものか。--shikine 2007年2月9日 (金) 10:26 (UTC)

○「たまたま相手の編集傾向・記事傾向が自分の政治イデオロギーに合致しないからと個人攻撃をしだすのはいかがなものか」その言葉そのままお返しします。「荒らし」とかね。あと「あの人たちはもっとひどいことをやってる」メソッドは恥ずかしいですよ。自分がやらなければもっと堂々と批判できるのに。--松永英明 2007年2月10日 (土) 02:44 (UTC)

○当方は何ら政治イデオロギーを標榜してませんし、政治的な運動・団体・集団に一切加わってはいません。『週刊新潮』を毎週読んでいるのでそれと同じ傾向にあるのかもしれませんが。--shikine 2007年2月10日 (土) 04:43 (UTC)

○海渡雄一の記事についてはずっと前に『週刊新潮』という資料を提示しており現時点では「検証可能性」を満たしているだろうし、御手洗冨士夫の記事に関しては主観的と思える部分はカットしておきましたので、その件については解決済ということにさせてもらいます。--shikine 2007年2月10日 (土) 07:24(UTC)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

また、こちらでの崎山氏発言にも留意。
とりわけ日付にである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E8%8B%B1%E6%98%8E

利用者:Shikine について
○ノート:松永英明での言動から、利用者:Shikineの他の編集を調べて彼の人物記事編集全般に問題を感じたので、利用者‐会話:Shikineにコメントしておきました。対応如何ではWikipedia:コメント依頼などにエスカレートすることになると思いますので、いちおうお伝えしておきます。--崎山伸夫 2007年2月8日 (木) 17:21 (UTC)

○エスカレートさせないでください。他人の手をわずらわせないでください。--ゆきち 2007年2月8日 (木) 19:42 (UTC)

○もちろん、Shikineさんが記事編集のありかたを見直して頂ければ、エスカレートすることはないと思いますが、[1]あたりをみるとちょっと難しいかな、というふうに思っています。--崎山伸夫 2007年2月8日 (木) 20:44 (UTC)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

崎山氏は野田氏の項目を微細に修正している。
この場合も日付に着目のこと。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%95%AC%E7%94%9F&action=history

その内容は、例えばこの辺りのものが最も仔細である。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%95%AC%E7%94%9F&diff=prev&oldid=10515674

一例を挙げると(2月7日分)
「1998年12月12日午後8時頃、上司の女性キャリア(当時30歳)の腕をつかむという[[セクハラ]]事件を起こす。このことが女性キャリアから幹部へと報告される一方、野田は約2週間無断欠勤、12月31日付で依願退職した。 + 1998年夏 - [[アメリカ中央情報局]](CIA)情報分析研修に派遣された」

「女性キャリアに退職に追い込まれたと思いこんだ野田は、女性キャリア宅へ脅迫状を送りつけ、6000回に及ぶ無言電話をかける一方、公安調査庁のスキャンダルを流し始める」

「1999年12月7日、横浜地方裁判所で、「犯行は常軌を逸脱した陰湿きわまりないもので、被害者が受けた精神的苦痛は大きい」として懲役1年6月、執行猶予4年の有罪判決が下り、確定した。その後、インターネット上での活動を開始する」

さて、私がどうもひっかかるのは、崎山氏はこれらの情報をどこから入手してきたのだろうということであった。
興味を持って前から調べていた、というのならば分からないでもない。
とするならば、願わくばそのソースをご自分のブログなどで公開して欲しいものだと思っている。

個人のプライバシーを尊重する立場からすれば、いわゆる「セクハラ事件」、それも執行猶予付の判決文等を掲載するというのは、些か一歩踏み込んだ立場であろうかと思われる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

#一般論として。
セクハラは犯罪であるが、一方、非常に微妙な事件であることも事実である。
ここで具体例を挙げることはやめておく(笑)
また、筆坂元参議院議員(日本共産党)が同じくセクハラで職を追われていることなども想起される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%86%E5%9D%82%E7%A7%80%E4%B8%96

posted by 黒崎 at 21:36 | TrackBack(0) | 夜話「豪雨の前兆」 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。