2006年10月30日

ヤメ記者は語る

黒崎@ヤメ記者は語る


http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20061015/1160931317

ガ島通信氏が久しぶりにガ島節をかなでている。
読者は注意深く読んでいただきたい。
結構な煽りと申しますか揶揄が連なっていて見物ではある。

一見味方のフリをして巧妙に足をひっぱる。
彼はかつて、自民党がこの選挙で圧勝したのは利益団体である労働組合が崩壊したからだと、いかにもNTTの関連に転職した人間が会社から誉められそうなことを書いていた。某議員にも擦り寄る。

旨く立ち回ったツモリなのだが、まあ手の内バレてますから、緩やかにそうもゆかない。
それよりも私は、この世代、いわゆる仁義というものが皆無なのだなという印象を持つ。指折り数えて、いやそれはブログブームに乗った彼等だけだったかも知れないのだが。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 20:57 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。