2006年10月17日

子守唄 2

黒崎@子守唄 2


ゆりかごの歌を かなりやが歌うよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

というのは、北原白秋の作詞である。白秋の子守唄は感覚的であるが、とりわけ色彩感に優れていて例えばその最後はこうだった。

ゆりかごの夢に 黄色い月がかかるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 11:06 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25624822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。