2006年08月31日

世捨て人の欲

黒崎@世捨て人の欲


山頭火を語るIT系の課長がいた。
プチ出家というのが彼の夢だった。
彼は詩作に励み、部下の女性SEとともに臨海副都心の原っぱをいったりきたりした。
今その辺りには観覧車が廻っている。
彼の夢だったという、一冊の本は出たのだろうか。
女性SEとは何事もなく、彼女は二人の子供を生んで離婚している。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 黒崎 at 13:31 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。