2006年08月04日

東金方面

黒崎@東金方面


例えば高倉健さんの「網走番外地」を深夜、14インチのテレビで眺めていたことがある。なすすべもなく私は30代だった。
学園都市を出た友人はその頃、ブルースのLPを集めながら初歩的なゲームをしていた。
中野界隈にあった奴のところに遊びにゆくと、風呂のスノコで共に弁当を喰った。
ヤローはドーナッツ屋のカップを集めている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

健さんの映画には、田中絹代さんが母親の役で出てくる。
遥か、遥かかなたにゃオホーツク
獄中にいると、おふくろが死んでしまったりする。
それを眺めマザコンの私は、東金の先の九十九里を思うのだった。

posted by 黒崎 at 14:20 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21916634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。