2006年08月04日

平らな土地で

黒崎@平らな土地で


旅を長く続けていると、今どこなのかを忘れるのだという。
子供たちが笑う。
ご婦人が日傘を指す。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

誰かが、ネットというのは一番安上がりな娯楽であると言っていた。
確かにそうであろうかと思う。
プロと名乗る方が無料ブログを使っているのを私は笑う。著作権についての規約はほとんど出会い系サイトに近いものがあるのだが、そんなことはあるまいとタカをくくる。
そこから本が出ることも似たようなものだ。
独りミシュランをしていたりして、次から次へ、お金の匂いのする方向に流れてゆく。
それはそれでいいのだが、勘違いをして文化や社会や報道を語ってしまったところに季節物の寂しさがあった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

今、あちこちで登場している方々を、現実の光の中で眺めると、それはそれで面白いものだと思っている。
簡単に言うと、そう格好のいい男も女もいないものだろう。
毎日うんこをしているかい。
そう妙齢に言って、たまーに、と返ってきたことがあった。

posted by 黒崎 at 14:12 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21916398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。