2006年05月27日

設定に騙される

黒崎@設定に騙される

泉氏の新党大地、鈴木議員へのインタビューはぜひ実現させてもらいたいものだと思っている。
長期的にみて、鈴木議員のメリットになることはほとんどないだろう。時間が立つにつれ、別の声も別のところから出てくることも考えられる。
今は半年前とは違う。3月の頃とも違う。それがどうかたちになるのか。

そういえばニューズウォッチ社のサイトや社長ブログを眺めていると、ともかく今話題になっているものを半周遅れで付いていこうというスタンスも滲んでいて、すこし前のベンチャー企業の代表がよく口にしていたことかとも、私などは思えた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
あまり知られていないことだが、ポータルサイトで公式ブログを持っているタレントや文化人のギャラは驚くほど安い。場合によっては、ノーギャラも普通である。そんなことは誰も口にしないが。
宣伝の場として捉えてください、と担当者は言うのであるが、しっかりと免責事項などの記載された契約書は交わすものよ、と、30代妙齢が暗闇坂の和食屋で言っていた。ここは値段の割りにそう旨いとは思えない。
PVとコメント数、それしか見ていないのよ。
編集は? と尋ねると、あのね、無料情報誌とかつくっていたような人が中途で沢山入ってきてやめてくの。Webディレクションとかやっていたというような女(子)もね。子といっても20代終わりだけども。
いくつも違わない癖にそういう。
案外にそういうものなのか。
あなたね、シュチュエーションに惑わされてはいけないわ。
こういう店でとかか。
そうじゃなくてね。
posted by 黒崎 at 08:26 | TrackBack(0) | 夜話 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。